ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.041

旧メールマガジンのNo.041です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日は本編の前に、私が購読しているメールマガジンを一つご紹介します。

いますぐ実践! Linuxシステム管理

Linuxのシステム管理について解説しているサイトや本は
たくさんあると思いますが、みなさんは自分に合った情報源を
見つけられていますか?レベルが高すぎたり低すぎたり、
言葉が難しい、要点が分からないなど、なかなか自分の
肌に合うものを見つけるのは難しいと思います。

その中でこの『いますぐ実践! Linuxシステム管理』は、
いくつかの優れた特長でみなさんのお気に入りの情報源に
なるのではないかと思います。
主な特長をまとめると下のようになります。

・実践的なテーマ
・要点を押さえた解説
・分かりやすい文章

システム管理の話は範囲が広い上に、掘り下げると
どんどん難しくなってしまうのですが、
『いますぐ実践! Linuxシステム管理』はテーマの選び方と
解説のレベルが絶妙だと思います。
実践的な内容を親しみやすい文章で解説してくれるので
肩肘張らずに読めてスキルも向上する、バランスのいい
メールマガジンです。
さらに解説だけで終わらず、毎回テーマに沿った
「宿題」が出るので、自分の理解や実力を
確認することができます。

本メールマガジンの創刊時から注目していたのですが、
今回発行者のうすだ様とメールでお話しする機会があり、
紹介させていただくことになりました。
是非ご覧になってみてください。

いますぐ実践! Linuxシステム管理


それでは本編です。
今日のLinux英語は『GladeXML』からです。

KDEと共にデスクトップの双璧をなすGNOMEは
みなさんご存知だと思いますが、上のページは
その開発者向けドキュメントの一部です。
実際に上のページを読む必要のある方は少ない
かもしれませんが、Linux英語の勉強にはなります。

今日のLinux英語

今日の文章はLinux英語にたまに含まれる
ある種のショックに慣れていただくためのものです。

This feature is useful if you only want to build say a toolbar or
menu from the XML file, but not the window it is embedded in.

「say」が唐突に現れて混乱の元になっています。
この「say」、実はNo.002で解説した「例えば」という意味なのですが、
上のように挿入する場合、普通は前後にカンマを置き
「... build, say, a toolbar ...」のようにします。
が、このページのようにボランティアで書かれている文章は
そこまで丁寧でなく、省かれてしまうことがあるのです。
GNU/Linuxまわりのドキュメントにはよくあることなので
覚えておきましょう。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

signiture

一般には「サイン」という意味ですが、上のページでは
プログラミング用語として別の意味で使われています。
文全体は

 This is the signature of a function used to connect signals.

ですが、ここでは引数および戻り値の型の組み合わせを指しています。
訳すときはそのままカタカナで「シグニチャ」と言います。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.040

旧メールマガジンのNo.040です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語はpostfix(1)(postfixのマニュアルページ)からです。
「man postfix」を実行するか、LinuxQuestion.orgのmanページ
などを参照してください。

今日のLinux英語

今日はちょっと簡単ですが、直訳しにくい文です。
分かりやすい日本語を表示した無料の翻訳サービスは半分くらいでした。

Running processes terminate at their earliest convenience.

最後の「convenience」がクセモノです。
”都合がよいこと”を表しますが、対応する日本語の単語がありません。
本来の意味を理解しておく必要がありますね。
意訳するとしたのようになります。

 処理中のプロセスはトランザクションが終了した時点で停止する。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

oops

一般には「おっと!」とか「やばい!」という意味ですが、
Linuxで「oops」と言ったらカーネルが出力するデバッグ情報の一つです。
カーネルはバグなどで不正な処理を検出した時に
その瞬間の状態をログに出力しますが、その出力を
「kernel oops」と呼びます。

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.039

旧メールマガジンのNo.039です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『First Look at SUSE Linux 10.1』からです。

これは5月11日にリリースされたSUSE Linux 10.1のレヴュー記事で、
結論としてはこのディストリビューションを高く評価しています。
(実は私もインストールしました。)
画像だけ見ても面白いと思います。

今日のLinux英語

今日採り上げるのは「context sensitive」という表現なのですが、
それぞれの単語は難しいものではないのに
機械翻訳にかけるとおかしな日本語ばかりです。
その「context sensitive」の意味を的確に説明しているのが下の文です。

It can be toggled on and off on demand and is totally context sensitive,
meaning that when you click Help, it will display detailed information
on what is on the screen... right now.

間違った訳の代表は、「context」に対して「文脈」、
「sensitive」に対し「敏感」です。
「文脈に敏感です」と訳されても意味が分かりません。

「context」が意味しているのは強いて訳せば「状況」、つまり
ユーザがその瞬間にやっている作業や見ている画面のことです。
「sensitive」は訳しにくいのですが「沿っている」ということです。

訳を添えておきます。

 それ(ヘルプ)は要求に応じてオン/オフを切り替えられ、
 完全に作業に沿ったものになっている。
 つまり「ヘルプ」をクリックすれば、その時画面に表示
 されているものの詳細な情報が表示されるということだ。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

work over

上の記事に出てきた熟語です。文全体は次のようなものでした:

 The SUSE Linux installer has been worked over
 yet again for the 10.1 release,

「work」を見ると「動く」「働く」などを思い浮かべますが、
「over」が付くことで「手を加える」「作り直す」という意味になるので
見落とさないようにしましょう。

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.038

旧メールマガジンのNo.038です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『Debian Sarge (3.1) with Ruby on Rails and Apache 2 with FastCGI | HowtoForge - Linux Howtos and Tutorials』からです。

人気のRuby on RailsのHowtoですが、直接関係ない手順まで
書かれており冗長な印象です。それでも丁寧なHowtoがモットーの
HowtoForgeですから、必要な部分だけ見る分には役立つでしょう。

今日のLinux英語

今日の文は簡単かと思われたのですが、
機械翻訳がほぼ全滅だったので採り上げることにします。

Assuming you have an up and running basic Debian NetInstall
(First two pages of Perfect Setup above) do the following:

まず文が2つの部分に分かれることに気付く必要があります。
前半は括弧の終わりまでで、「do」からが後半です。

前半は「Assuming」によって残りの内容全てを「仮定する」と言っています。
括弧の中の文を分かりやすくするために説明すると、
この文の上に「The Perfect Setup」というリンクがあるのです。

後半は単純に、作業を指示する命令文です。
訳は次のようになります。

 あなたが稼動中のbasic Debian NetInstall(上のPerfect Setupの
 最初の2ページ)でセットアップしたマシンを持っていると仮定して、
 次の作業をしてください:

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

discontinued

意味としては「サポート終了」ですが、この単語だけ見て
それを連想するのは難しいですね。
文脈はsuse-security-announceメーリングリストのメールをご覧ください。

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.037

旧メールマガジンのNo.037です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語はmailaddr(7)(mailaddrのマニュアルページ)からです。

このマニュアルページはコマンド「man mailaddr」で表示できるほか、
LinuxQuestion.orgなどでも読めます

今日のLinux英語

今日取り上げたかったのは「case sensitive」という言葉です。
日本語にはない概念で、GNU/Linuxを使っていれば必ず出会う言葉なので
いつか紹介しようと思っていました。

The domain part is not case sensitive.

「case sensitive」は「大文字と小文字を区別する」という意味です。
GNU/Linuxまわりでは殆どの綴りがcase sensitiveですが、
そうでないものの一例が、上に挙げたドメイン名でしょう。

なお「case sensitive」は形容詞ですが、「case is significant」のように
文の形で言い換えることもできます。このときは「significant」を使うことに
注意しましょう。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

microoptimize

辞書に載っていない造語の類ですが、ソフトウェアのリリースノートなどで
たまに見ます。意味は「ごく小さな最適化」というところでしょう。

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.036

旧メールマガジンのNo.036です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日は少し趣向を変えて、小ネタ特集にしてみます。

その1

0xdeadbeef

16進数の数ですが「dead beef」と読めますね。
(10進数では3735928559に相当します。)
Mac OSなどでは使用されていないのメモリにこの値を入れておき、
デバッグに役立てたそうです。他にもPowerPCやIBMのRS/6000シリーズの
マシンで同様の値が使われていました。このように16進数で単語を書くことを
”hexspeak”というようです。
(参考:Hexspeak - Wikipedia, the free encyclopedia

その2

self-explanatory

設定ファイルのマニュアルなどでよく見る表現で、意訳すれば
”見れば分かる”とか”一目瞭然”という意味です。
この「self-explanatory」、Linuxを使う人なら一度は考えて欲しい概念です。
例えばファイル名をつけるとき、そのファイル名はself-explanatoryですか?
シェルスクリプトなど、プログラムを書く人はなおさらです。
self-explanatoryなファイル名やプログラムは自分を助けることにもなります。

その3

Sha-Bang

シェルスクリプトなどの先頭に書かれている「#!」のことを
「Sha-Bang」と呼ぶようです。
(私は心の中で”シャープびっくり”と読んでましたが(笑)。)
このSha-Bangは技術的に重要な意味を持っています。
詳しい仕組みを知りたい方は下のページを読んでみてください。
Starting Off With a Sha-Bang

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.035

旧メールマガジンのNo.035です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『LWN: Some notes on Linux and free drivers』からです。

NVidiaとATIのグラフィックチップのドライバがオープンソースでないことによる
弊害などについて述べている記事です。
オープンソースにすればGNU/Linuxシステムの中でシェアを広げられる
可能性がありますが、それをしないということは、2社はGNU/Linuxシステムの
市場を重要視していないということなのでしょうか。

今日のLinux英語

今日紹介するのは2段階の入れ子になっている文です。

But the idea that the developers who built an entire free system
would be stymied by the complexity of a graphics adapter
would be insulting if it weren't so comical.

2段階の入れ子とはどういう意味かと言うと、

 主語1 - 主語2 - 主語3 - 述語3 - 述語2 - 述語1

というようなイメージです。
主語1が「the idea」、主語2が「the developers」、主語3が「who」です。
(主語2=主語3ですが。)
入れ子になっていること以外は簡単な文ですが、一応訳しておきます。

 しかしフリーソフトウェアでシステムを丸ごと築いた開発者たちが
 グラフィックアダプタの複雑さに阻まれるという考えは
 冗談で言っているのでなければ侮辱にもなりうるだろう。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

closed-source

オープンソースの反対語としては「proprietary」が良く使われますが、
「closed-source」という表現も使われることがあります。
(ちょっと単語から受ける印象は違いますが。)

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.034

旧メールマガジンのNo.034です。


LWN: Priority inheritance in the kernel
http://lwn.net/Articles/178253/
皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『LWN: Priority inheritance in the kernel』からです。

プロセススケジューリングの世界には「priority inversion」という
問題があります。この問題の対策の一つがタイトルの
「Priority inheritance」なのですが、一筋縄ではいかないようです。

今日のLinux英語

今日紹介するのは「preempt」という単語です。
辞書を引くと「先取りする」などと書かれており、
そのまま訳しても意味がわかりません。

In effect, the kernel performs a very simple form of it
by not allowing kernel code to be preempted while holding a spinlock.

日本語でも「プリエンプション」と書かれたりしていますが、
あえて訳せば「割り込み」や「横取り」となるでしょう。
要するに、優先順位の高い処理が他の処理を行っているCPUを
奪い取ることです。

訳を添えておきます。

 実際、カーネルはスピンロックを保持している間
 コードへの割り込みを認めないというとても簡単な形で
 それ(priority inheritance)を実行している。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

broken mirrors

機械翻訳を見て笑ってしまった表現です。
LinuxDevCenter.com -- Managing Disk Space with LVMの下の方に書かれており、
文全体としては「Add these broken mirrors to the LVM:」です。

機械翻訳では「割れた鏡」と訳されてましたが、実際は
「mirror」がRAID1によるミラーリングの事で、
「broken」は「(2つに)分けられている」という意味です。

この例でわかるように、「broken」は単に「壊れた」という意味ではなく、
”2つ以上の部分に分かれている”という状態を表すことを憶えておきましょう。

逆に「壊れた」を英語に訳す場合、「broken」が不適切な場合があります。
「broken」は壊れた結果として2つ以上の破片に分かれるような場合に使います。
例えば「壊れたファイル」は「broken file」ではありません。
(全く別の意味になります。)「corrupted file」などと言いましょう。

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。