ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.067

旧メールマガジンのNo.067です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『LWN: Read-copy-update for realtime』からです。

Read-copy-updateというのは、一つのデータを複数のプロセスが
共有している時に、読み出しを止めずに書き込みを実現するための
仕組みです。ところがその実装がリアルタイムシステムには
不向きだということで、研究されています。

今日のLinux英語

今日の文はネイティブの人が読んでも不自然でないのか疑問です…
機械翻訳も苦戦してました。

And that, in turn, means that RCU can no longer count on
a processor rescheduling meaning that no references
to RCU-protected structures exist on that processor.

この文は2つに分けることができます。
前半が「a processor rescheduling」までで
後半がそれ以降です。

(前半と後半両方で「means that」「meaning that」と
同じような言い方を使っているので不自然に感じたのですが
実際はどうなんでしょうね。)

「RCU」は「Read-copy-update」のことです。
カーネル開発者なら前置きなく略す言葉なので注意が必要です。

「can no longer count on」の部分は、機械翻訳だと
「もはや頼りにすることができない」などと訳してしまうのですが、
むしろ「もはや頼らなくてもよい」という意味です。
確かにどちらにも取れそうですが、ニュアンスが全然違いますね。

最後に、後半の「meaning」がどこに掛かっているか、ですが、
直前の「a processor rescheduling」のみに掛かっています。

以上を踏まえて訳してみます。

 それはつまり、そのプロセッサ上にRCUの対象となる
 構造体への参照がないことを保証する再スケジューリングに
 頼らなくても済むようになるということだ。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

spinlock

本編にちなんだ単語なのですが、データを複数のプロセスが
読み書きする場合、あるプロセスがアクセス中に
他のプロセスを止めておくためのロックのことです。

私は最初なぜ単に「lock」と言わずに「spin」が付いているのか
疑問に思ったのですが、「spin」は例えば車輪が回転するような、
機械が動作している状態を表しているのでした。
その動作を止めるから「spinlock」です。

お知らせ

先々週からお伝えしてる通り、本メルマガ『Linux英語の達人』はリニューアルします!
テキスト形式になり、コーナーも増えて生まれ変わります!
こちらは廃刊になりますので、その時はぜひ再登録をお願いします!m(_ _)m

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.066

旧メールマガジンのNo.066です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『Linux.com | Linux XP Desktop: A Windows face on an old Linux base』からです。

記事の内容はLinux XP Desktopのレヴューです。
Windowsからの乗り換えを考えたディストリビューションですが、
まだ改良の余地がありそうです。

今日のLinux英語

今日の文は訳しにくい、また技術者なら意識して読んで欲しい
単語を含んでいるので紹介しようと思いました。
その単語は「sanitize」です。

The installation messages are sanitized and written to aid non-techies
by focusing on applications that help users perform common desktop
tasks such as sending email, playing music, and managing documents.

「sanitize」をスペースアルクでひくと
「衛生的にする、消毒する、不適切な[好ましくない]部分を削除する」と出ます。
「衛生的にする、消毒する」は分かりやすいのですが、
「不適切な[好ましくない]部分を削除する」という訳があることから
文脈によって様々な解釈が可能なことが分かります。
(これが訳しにくいと思われる理由です。)

上の文脈では、”技術に詳しくない人にとって”「不適切な部分を削除」
しているのだと理解できます。

また技術的には、SQL(データベースへの問い合わせに使う言語)や
HTMLにおいて特殊な意味をもつ文字をエスケープすることを指したりしますが、
この用法においても、「sanitize」の意味の多様性からか
誤解を招く原因になっているようです。
(参考:高木浩光@自宅の日記 - 要約版:「サニタイズ言うなキャンペーン」とは

この単語が出てきた時は具体的に何を指しているのか少し考えることにしましょう。
では訳です。

 インストール中のメッセージは、メールの送信や音楽の再生、
 文書管理などの一般的なデスクトップ作業をこなすアプリケーションに
 焦点をしぼることで、技術に詳しくない人々にも分かりやすく
 書かれている。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

symlink

「symlink」は「symbolic link」の略です。
動詞として使われることの方が多いように感じます。
少しサーバ管理などをやっていれば簡単に分かる単語ですが、
専門用語に強いウェブ辞典でもあまり載っていませんね。

お知らせ

先週もお知らせしましたが、本メルマガ『Linux英語の達人』はリニューアルします!
テキスト形式になり、コーナーも増えて生まれ変わります!
(まぐまぐに承認されれば…)
こちらは廃刊になりますので、その時はぜひ再登録をお願いします!m(_ _)m

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.065

旧メールマガジンのNo.065です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『All about Linux: A first look
at the Linux friendly Google Docs & Spreadsheets project
』からです。

内容は、先日Googleがリリースした『Google Docs & Spreadsheets』の
レヴューです。やや好意的に書かれていると感じましたが、
丁寧にまとめられたエントリです。

今日のLinux英語

今日取り上げるのは、難しいのか簡単なのか分からないような文です。
単語自体は簡単なのですが、ニュアンスが難しいのか…

This is a first look at what is in store for people
who intend to use this Google product.

文の構成は「This is a first look」が中心で、
その後に修飾する節がずらずら続くパターンです。
そもそもこの「a first look」が訳し難いため、
全体の意味も取り難いのかもしれません。

また、「in store」は「用意ができている」という意味です。
他の単語は簡単なので説明は割愛します。

今回は文脈を参考にかなり意訳しますので、
みなさんも自分なりの訳を考えてみてください。

 Google版Officeを望む人が待っていたものが
 やっと登場しました。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

signedness

これも英和辞典に載っていない単語です。
意味は”符号の有無”ですが、ちょっと説明が必要でしょう。

C言語などのプログラミング言語では、データが符号付きか否かを
意識します。符号のないデータは、負にならない(負の値を表せない)
という意味です。符号の有無によっては同じ1と0の並びであっても
計算のされ方が異なります。そのような事情があるので「signedness」
などという単語が生まれるのですね。

お知らせ

本メルマガ『Linux英語の達人』はリニューアルします!
テキスト形式になり、コーナーも増えて生まれ変わります!
(まぐまぐに承認されればですが(笑)。)
こちらは廃刊になりますので、
その時はぜひ再登録をお願いします!m(_ _)m

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧No.064

旧メールマガジンのNo.064です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『Running Internet Explorer
in Debian and ubuntu Linux -- Debian Admin
』からです。

タイトルの通り、DebianとUbuntuにインターネットエクスプローラを
インストールする手順を説明している記事です。
そのためのスクリプトがあり、実に簡単にインストールできるそうです。

今日のLinux英語

今日は少しトリッキーな文です。

This will install the internet explore in your machine
and after the end of installation
it will give you from where you need to run IE6.

最後の「it will give ~」の部分で、一体何を「give」して
くれるのかお分かりでしょうか??

答えは、「from where」以降の全てです。
「from where」以降を訳すと下のようになります:

 どこからIE6を走らせる必要があるか

つまりインストールしたIE6の起動方法を教えてくれる、
ということです。
分かってしまえば簡単なのですが、「from」と「where」を
分けて考えてしまうとハマりますね。
では全体の訳です。

 これでインターネットエクスプローラをあなたの
 マシンにインストールしてくれる。インストールが
 終了した後、どこからIE6を起動すればいいか
 教えてくれる。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

今日は役に立つブログのエントリの紹介です。

MOZANBLOG: 仕事で使う英語

Linuxとは直接関係ありませんが、単語の微妙な
意味の違いについてたくさんの実例が挙げられています。
使わなくても読むだけで面白いエントリです。
是非ご覧ください。

Linux英語の達人2まぐまぐ!

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。