ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.002

旧メールマガジンのNo.002です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『10 things you should know about every Linux installation』からです。

今日のLinux英語

今日は2箇所抜き出してみました。まずは下の2文。
「say」はどう訳せばいいでしょう?

For example, say that you have two hard drives (named a and b),
one floppy drive, and one CD-ROM.
Let's say that the first hard drive has two partitions (named a1 and a2).

「say」はもちろん「言う」という意味で良く出てきますが、
例を導く時にもつかわれます。
「たとえば~ということにしよう」という意味です。
他の単語は簡単ですので訳は省略します。

もう一つの文はこちら。どこまでが主語か、つい迷ってしまいます。

One thing that Linux doesn't yet have going for it is vendor support.

文頭から「it」までが主語ですが、直後に「is」があるので
つい「it is ...」と「is」の方にくっつけたくなってしまいます。

実はこの直前の段落は下のようになっています。

Linux has come a long way in the few short years of its existence.
It is less than half the age of Microsoft Windows, and yet it is more powerful,
more stable, less resource-hungry, and graphically equal (if not superior) to
this costly, buggy OS from Redmond.

つまり、「it」は「Microsoft Windowsより優れていること」です。
訳は次のようになります。

 「Linuxがまだそこ(=Windowsより優れている)まで行っていない
 点の一つは、ベンダーサポートだ。」

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限り返事を書きます!

小ネタ

geek

最近はもう日本語の一部として使われていますが、
簡単に訳せば「オタク」になると思います。
元々「変人」という訳があるように良い意味ではなかったと思いますが、
最近ではむしろ「専門分野において高い能力を持つ」ということを表現する、
良い意味で使われることが多くなっているように感じられます。
Linuxカーネルのメンテナーたちは全員geekと言ってよいでしょう(笑)。

お申し込みで全員にプレゼント!聞き流す英単語帳無料で差し上げます!

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/14-8dda99c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。