ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.011

旧メールマガジンのNo.011です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『Virtual Threads: Understanding memory usage on Linux』からです。

Virtual Threadsは(私も始めて訪れましたが)Linux関連のエントリが多いブログのようです。

記事の内容は、プロセスが使用するメモリの量を知る方法について。
psなどのコマンドで表示されるメモリ使用量は
他のプロセスと共有しているライブラリの分も含んでいます。
では、プロセスが”専有”しているメモリのサイズを知るには?
気になる方は読んでみてください。

今日のLinux英語

人称代名詞や関係代名詞が増えると、文は難しくなります。
下の文はどうでしょう。

What is great about that is that they are the ones that can be shared between processes.

what、that、onesなどが入り乱れて複雑になっています。
参考として、直前の文は

you will find that the lines with the largest Kbytes number are usually the code segments of the included shared libraries.

です。
区切って訳を示しますので、見比べながら文の構造を解読してみてください。

 What is great about that is
 それ(=直前に述べた事実)について素晴らしい事は

 that they are the ones
 それら(ライブラリ)が…(下の文参照)ものであることだ。

 that can be shared between processes.
 複数のプロセスで共有されうる

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

nice

Linuxで「nice」と言ったら、niceコマンドのことを思い浮かべなければなりません。
プロセスの実行優先順位を指定するコマンドです。
「nice value」と言ったら優先順位のことです。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/24-64f92801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。