ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.018

旧メールマガジンのNo.018です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『The kevent interface』からです。

ネットワークインターフェースに対する非同期I/Oアクセスを
洗練された形にするために、keventという新しいイベントの仕組みが
提案されたそうです。採用されれば影響する範囲は広いので注目です。

今日のLinux英語

今日取り上げるのは文語的な一文です。

The Linux asynchronous I/O implementation is notoriously incomplete; among the many things on the "to do" list is asynchronous network I/O.

後半、「is」の前後が入れ替わっています。
”Linux英語”には堅い技術英語も含まれますから、
このような文語的な表現が出てくることも覚えておきましょう。
訳を添えておきます。

 Linuxの非同期I/Oは不完全なことで悪名高い。
 TODOリストのたくさんの項目の中に
 ネットワーク非同期I/Oはある。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

in circulation

ネタ元の一つLWN.netでよく記事の冒頭に出てくる表現です。
一般的な訳の中で最もLWN.netの文脈に近いのは「流布して(いる)」ですが、
実際には「linux-kernelメーリングリストで多くのトラフィックを作っている」という意味です。
circulationという単語がメールの行きかう様子を連想させます。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/31-1bfad8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。