ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.022

旧メールマガジンのNo.022です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『US-CERT Technical Cyber Security Alert TA06-075A --
Adobe Macromedia Flash Products Contain Vulnerabilities
』からです。

Adobe Macromedia Flashの脆弱性が公表されました。
Security Alertにはたくさんの決まり文句が含まれています。

今日のLinux英語

この脆弱性の影響を書いた一文ですが、決まり文句だけで
できてると言っても過言ではありません。

Exploitation of these vulnerabilities could allow a remote,
unauthenticated attacker to execute arbitrary code or
cause a denial of service on a vulnerable system.

「remote attacker」、「execute arbitrary code」、
「denial of service」などの表現を覚えておきましょう。

最初2つが揃っていたら最も危険な部類の脆弱性です。
(ワームを作製できる可能性があります。)
「denial of service」は「サービス拒否」攻撃と訳されますが、
これもメジャーな悪用方法ですね。

単語としては「valnerability(脆弱性)」、「exploitation(悪用)」が
よく出てきますが、別の文脈で「exploitation」と言った場合
単に「運用」という意味で、悪い意味はないことの方が多いと思います。

訳を添えておきます。

 これらの脆弱性を悪用することでリモートの認証されていない攻撃者は
 脆弱性を含むシステム上で任意のプログラムを実行したり
 サービス拒否攻撃をしかけることが可能になる。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

side effect

「副作用」という意味ですが、コンピュータの世界で「side effect」と言ったら
直接の戻り値以外の全てを指します。
たとえばディレクトリ内のファイルを一覧表示したら
一覧だけが直接の実行結果で、ディスクへのアクセスは「side effect」です。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/36-a4e70cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。