ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.023

旧メールマガジンのNo.023です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『Novell goes for the desktop』からです。

Novellがビジネスレベルで使われるデスクトップLinuxの開発を
しているということですが、今まで多くのプロジェクトが失敗してきたこのマーケット、
Novellは征服できるのでしょうか。
記事によれば確かに今までのプロジェクトにはないものが見られるようです。
興味のある方は全文を読んでみてください。

今日のLinux英語

今日は日本語と発想の違う表現になる文を抜き出してみました。

Whether SLED will ultimately be successful remains to be seen.

先に訳してみます。

 SLED(訳注:SUSE Linux Enterprise Desktop)が最終的に成功するかどうかは
 まだ見守る余地がある。

日本語では「成功する」と動詞になるところが
英語では「successful」という形容詞を使い、
日本語で「見守る」と能動態で言うところを
英語では「be seen」と受動態で言います。

発想が違う表現でもすんなり読み取れるようになりたいですね。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

info

一般的には「information」の略ですが、
Linuxでinfoと言ったらinfoコマンドを思い出さなければなりません。
文の中では特に「info pages」のように「pages」を付けて登場します。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/37-6a8ad140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。