ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.024

旧メールマガジンのNo.024です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『All about Linux: IPCop - The perfect Linux firewall』からです。

IPCopというファイアーウォールアプリケーションの”解説記事の紹介記事”なのですが、
この分野ではiptablesがあまりに有名なので、IPCopの名前を出しているだけでも
貴重なエントリかもしれません。

今日のLinux英語

今日紹介するのは、普通の辞書を引くと意味が分かりにくい単語です。

You never know when your system will be compromised.

「compromise」を辞書で引くと「妥協する」などと書かれていますが、
上の文を「システムが妥協される」と訳してみてもピンときません。

Linuxの話をしていて「compromised」と言ったら、それは主に
悪意のある攻撃者によってシステムが侵害されることを指します。
「妥協」よりはるかに深刻な意味ですので注意しましょう。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

hassle-free

日本語には「ハッスル」という言葉があるので上の表現が
やや可笑しく感じられるのですが、「hassle」は「やっかいなこと」、
「-free」は「~から自由になる」ということですから
要するに「簡単」という意味です。
アプリケーションの特長を読んでいるとこの表現によく出くわします。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/38-6050b18e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。