ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.037

旧メールマガジンのNo.037です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語はmailaddr(7)(mailaddrのマニュアルページ)からです。

このマニュアルページはコマンド「man mailaddr」で表示できるほか、
LinuxQuestion.orgなどでも読めます

今日のLinux英語

今日取り上げたかったのは「case sensitive」という言葉です。
日本語にはない概念で、GNU/Linuxを使っていれば必ず出会う言葉なので
いつか紹介しようと思っていました。

The domain part is not case sensitive.

「case sensitive」は「大文字と小文字を区別する」という意味です。
GNU/Linuxまわりでは殆どの綴りがcase sensitiveですが、
そうでないものの一例が、上に挙げたドメイン名でしょう。

なお「case sensitive」は形容詞ですが、「case is significant」のように
文の形で言い換えることもできます。このときは「significant」を使うことに
注意しましょう。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

microoptimize

辞書に載っていない造語の類ですが、ソフトウェアのリリースノートなどで
たまに見ます。意味は「ごく小さな最適化」というところでしょう。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/54-647312aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。