ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.017

No.017のバックナンバーです。
───────────────────────────
目次
 ̄ ̄
★1.今日のLinux英語
   『Variables and Assignments: Learning Ruby』より
★2.注目エントリ
   『What's your "Linux Whine?" << Robitaille’s Blog』
★3.小ネタ
   『the go-go early Internet days』
───────────────────────────
★1.今日のLinux英語

今日は『Variables and Assignments: Learning Ruby
から引用します。

RubyやPerlなどのスクリプト言語はGNU/Linuxと深い係わりが
ありますね。そのスクリプトに関する単語を紹介します。

> Local variables have the quality of barewords;
> they must start with either a lowercase letter or
> the underscore character (_), and they must consist
> entirely of letters, numbers, and underscores.

『bareword』は『bare word』と書かれることもあります。
その意味は、上の英文の定義を読むより実例を見てもらった
方が早いでしょう。以下の文字列は bareword です。

class
fh
_f1

一方、barewordでないものは

@param
$key
self.work()

などです。なお、スクリプト言語によってbarewordの
定義は違いますので注意してください。例えばPerlでは
「FILE」もbarewordです。

では最後に訳を掲載しておきます。

 ローカル変数はベアワードの特質を持っている。
 つまり、小文字かアンダースコア(_)で始まり、
 全体が文字か数字、アンダースコアで構成され
 なければならない。

いかがでしたでしょうか?
ご意見、ご感想などお待ちしてます!

───────────────────────────
★2.注目エントリ

What's your "Linux Whine?" << Robitaille’s Blog

「whine」は「愚痴」や「ため息」のことですね。
このエントリではLinuxを使っていてちょっと愚痴を言いたい
事、不満のある事をまず筆者が書き、最後に読者にも
投稿を促しています。その結果216ものコメントが付くことに…。

他の人がGNU/Linuxで何を不便に感じているのかはちょっと
興味をそそることです。また、コメントの中には他の人の
"whine"の解決方法もまざっています。

コメント数が多いので一度に全部読むのは大変ですが、
気が向いたときに読んだり検索しても面白いかもしれませんね。

───────────────────────────
★3.小ネタ『the go-go early Internet days』

要するに「インターネットの黎明期」のことなんですが、
人々が興奮した雰囲気が出てる表現ですね。
出典は下の記事です。記事自体も非常に有用ですよ。

ONLamp.com -- The lighttpd Web Server

───────────────────────────
Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/56-a8cd80b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。