ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.051

旧メールマガジンのNo.051です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『LWN: Tainting from user space』からです。

記事の内容を説明するには、今日紹介する単語を先に
解説する必要があります…
ので、後まわしにしましょう(笑)

今日のLinux英語

今日紹介する単語は「taint」です。
一般には「汚染」などという意味ですが、
Linuxではどういう意味なのでしょうか?
下の文が説明しています。

The kernel has long used "tainting" as a way of noting that
something has happened which may affect the stability of the system.

先に訳を示します:

 カーネルでは長い間、システムの安定性に影響を与えることが
 起こったことを示す方法として”汚染”という表記を使ってきた。

システムの安定性に影響を与えることとは、例えば具体的には
オープンソースでないカーネルモジュールのロードなどが
挙げられます。このようなことがあるとカーネルがクラッシュしても
原因を追究できないので、わかるように印をつけておく必要があるわけです。
カーネルが"tainted"かどうかは、例えばoopsで示されます。

では記事の内容ですが、従来ならカーネルの内部からしか
"taint"になるようなイベントは発生しなかったのですが、
Javaの実行環境を提供するにあたってユーザスペースから
"taint"される可能性が出てきたということです。
というのも、Javaはメモリの内容を直接操作するインターフェースを
提供しているそうで…。ちょっと驚きです。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

debuggee

プログラミングをしない方でも「デバッグ」という言葉は
聞いたことがあるかもしれません。
「デバッグ」というのはソフトウェアの誤り(=バグ)を修正する作業です。

ではこの「debuggee」という単語はどうでしょう。
スペースアルクの「英辞郎」でも見つからないこの単語、
専門用語でもなんでもなく普通に使われますが
ネイティブでない私たちにはつまづくところになります。

「debuggee」とは「デバッグ」の対象になるもの、つまり
バグがあると思われるソフトウェアのことです。
動詞に「ee」を付けて対象を指すのは英語では普通のことですが
(例えば会社員は「employee」)、日本人にとっては
知っていないと分かり難いものですね。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/71-0b15a8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。