ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.056

旧メールマガジンのNo.056です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日はまずメールマガジンのご紹介からです。

ほぼ3分、英語でOracle! ~TOEICでは学べない言葉~

英語を学びながらOracle情報を入手、という
ちょっとこのメールマガジンに似たコンセプトです^^
ただ、本メールマガジンが”情報”というより”読み物”に
近いのに対し、『英語でOracle!』さんの技術的な掘り下げ方は
かなり本格的です!英文解説も丁寧ですね。
ご覧になってみてください。

~ ~ ~

それではLinux英語にまいりましょう。
今日は『LWN: Adaptive file readahead』からです。

内容は、今日紹介する”readahead”の最適化についてです。

今日のLinux英語

タイトルにも含まれているこの「readahead」という単語、
辞書を引いても出てきませんが
下に引用した記事の冒頭の文が説明しています。

Readahead is a technique employed by the kernel
in an attempt to improve file reading performance.

ファイルをあらかじめ読むことでパフォーマンスを向上させる、
つまり read + ahead = readahead なんですね。
一見英語らしくない字面で、呪文みたいですね。

では訳です。

 "readahead"はファイル読み込みのパフォーマンスを
 改善するためにカーネルで使われる技術です。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

SMP

Linux関連の文書を読んでいると当たり前のように、
説明なしで出てくる略語ですが、知らない人は困るでしょう。
これは「Symmetric Multi-Processors」、つまり
複数のCPUを持つシステムのことです。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

はじめまして

TOEICをキーワードにとんできました。
あしあと残しておきます。ではまたぁ~。

  • 2007/05/21(月) 11:41:24 |
  • URL |
  • ひろき #xTVyYQbI
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/76-8204c979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。