ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.060

旧メールマガジンのNo.060です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日のLinux英語は『Vim documentation: starting』からです。

これはテキストエディタ『Vim』のマニュアルの一部です。
vimの中で「:help :mks」を実行しても読むことができます。

今日のLinux英語

マニュアルの中で珍しい文を見つけました。

The output of ":mksession" is like ":mkvimrc",
but additional commands areadded to the file.
Which ones depends on the 'sessionoptions' option.

珍しいのは2つ目の文です。最初の文は文脈を示すために引用しました。

何が珍しいかというと、主語の「Which ones」です。
それが前の文の「additional commands」を指していることは
文脈から分かりますが、文法上どういう品詞なのか、よくわかりません。

もしかしたら正しい文法ではないのかも知れませんが、
そういう文に比較的よく遭遇するのもLinux英語の性質です。
ボランティアで書かれている文書が殆どですから
正しさは二の次なのでしょう。
では訳です。

 ":mksession"の出力は":mkvimrc"に似ているが、
 さらにファイルにコマンドが追加される。
 追加されるコマンドは'sessionoptions'オプションに依存する。

* * *

分からない英文がある方はブログへのコメントやメールで教えてください。
可能な限りお答えし、許可をいただければ紹介します!

小ネタ

line break

「line break」は「改行」のことです。
意外とひっかかりやすい表現ではないでしょうか。
原因は「break」を「壊す」と覚えてしまうことです。
No.034でも説明しましたが、「break」の本質は
”2つ以上に分かれること”です。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/81-870fa613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。