ビジネス技術 実用英語大辞典 CD版

技術英語のバイブル ”海野辞典”

ネイティブによる16万件以上の用例・文例を収録した英語表現集。英和19900語、和英22500語、用例168800件(英和・和英)収録。

辞書で引けない技術英語

英作文に使えるトリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧No.063

旧メールマガジンのNo.063です。


皆さんこんにちは!
購読ありがとうございます。

今日は小ネタ特集です。
さっそく始めましょう。

小ネタ1

GPL'd

「GPLの下で配布されている」という意味ですね。
openMosix, an Open Source Linux Cluster Project
下のように使われていました。

 And, it is all GPL'd.

小ネタ2

hit the web

「リリースされた」という意味で使われています。
下の記事のタイトルになっています。
OpenSUSE 10.2 alpha 4 hits the web
当然開発中は表には出ていないわけで、それがやっとウェブに出てきた、
というニュアンスの言い回しですね。

小ネタ3

geek out

「geek」についてはNo.002でも紹介しましたし、
最近は日本語にもなっていますが、「geek out」と言うとどうでしょう。
引用元はArsGeek :: Ubuntu tricks - how to mount
your Windows partition and make it read/writable
です。

「geek out」の意味については、Wiktionaryに簡潔な説明がありました。
上の引用元では記事の結びの言葉として現れますから、
Wiktionaryにある2つの意味のうち、2の方だとわかります。
つまり一般には「Have fun.」というところを
「geek out.」と言っているのですね。

Linux英語の達人2まぐまぐ!
スポンサーサイト

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://linuxenglish.blog83.fc2.com/tb.php/85-e0c669de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。